むくみ対策

むくみをとる薬の種類は?おすすめの通販も紹介!

mukumitoru

ダイエットは女性

むくみとは

とくに女性などが多く抱えている悩みとして、むくみというものがあります。

むくみという言葉はよく聞きますが、どのような状態のことを言うのでしょうか?

むくみとは、何かの原因によって皮膚や皮膚の下などに水分が溜まってしまう状態のことを言います。

顔がむくむ、足がむくむなどを経験したことがあるという人も多いでしょう。

むくみをとる薬について

顔や足などがむくむと痛みを伴うことや、不快感を抱くことになります。出来る限り早くこのむくみを解消したいと考える人が多いでしょう。

むくみを解消する方法は色々ありますが、その1つに薬を使うという方法があります。

むくみをとるのに効果的な薬とはどのようなものなのでしょうか?

むくみをとる薬としては、ハイレス、トラセミドなどがあります。トラセミドについてですが、これは利尿作用があるため、むくみの改善に効果があると言われています。

体内の余分な水分を尿として外に排出することでむくみを改善することが出来ます。

使用する場合の注意点としては、午前中の服用が推奨されています。利用作用があるため、夜間に服用してしまうと、夜間に排尿する必要があるためです。

トラセミドの副作用は?

ただし、頻度は多くありませんがトラセミドにも副作用はあります。

副作用としては、頭痛、めまい、立ちくらみ、倦怠感、電解質異常、肝機能障害などの症状が出ることがあります。

副作用が出た場合は、医療機関を受診する等しましょう。

トラセミドの詳細はこちら

トラセミド以外のむくみを取る薬は?

トラセミド以外のむくみを取る薬には、例えばハイレスがあります。

ハイレスは、利尿薬で有効成分にスピロノラクトンが含まれています。

余分な水分を尿として排出することによって、むくみを改善することや、血圧を下げることが出来ます。

ハイレスの詳細はこちら

他にも、ヒドロクロロチアジドがあります。

これは、有効成分ヒドロクロロチアジドを含む降圧利尿剤です。体内のナトリウムを水分と一緒に尿として体外に出すことでむくみを解消して、血液量を減らして血圧を下げるという効果を期待することが出来ます。

さらに、アルダクトンもむくみに効果的な薬です。有効成分スピロノラクトンを含む抗アルドステロン性利尿・降圧剤です。

体内の水分を尿として出すことでむくみを改善、さらに血圧を下げることが出来る薬です。

アルダクトンの詳細はこちら

これらのむくみを解消するのに役立つ薬を購入したいという場合には、オオサカ堂で購入することが出来ます。

価格はそれぞれの種類によって異なります。むくみに悩んでいる人は購入してみてはいかがでしょうか。